あかだま

漫画、アニメ、ゲーム、未解決事件、超常現象、宇宙、歴史、科学、雑学の話題を取り扱っています。

*

今井雅之さん、逝く

 

54歳であった。ew4yhe0j

末期がんと舞台降板の記者会見に望んだ彼の姿に驚いた人は多かっただろう。2015y05m28d_142628427

前向きな言葉を誰もが信じたかったに違いない。

その若さと「生きたい」と願う気持ちは運命の算段には含まれなかったのだろうか。

彼の意思、魂、生き様は彼を知る人の中で生き続けるだろう。

 

今井雅之はテレビドラマや映画の俳優というより、やはり舞台役者として愛されていた。

務めていた自衛隊を辞め、演劇の世界に骨を埋めた。

舞台「THE WINDS OF GOD」は彼のライフワークであり、1988年の初公演され、舞台小屋から大きな劇場に移り、海外公演を行うまでになった。またテレビドラマ化、映画化もされている。ストーリーは現在の漫才コンビが戦時中の特攻隊員に成り代わってしまい、その葛藤と生きる意味を描いた笑って泣ける感動作。主演・脚本は今井本人。66z5suoj

彼は劇場全体に聞こえるほどの大きな声で演じ、生の声をお客さんに届けることをモットーとしていた。

舞台俳優として生きていた彼の演技は大袈裟で声も大きく滑舌も良くはなかったので、映像で観るより劇場での生の演技こそ彼の本来の演技力であろう。2015y05m28d_140149262テレビドラマ「味いちもんめ」では中居くんとぶつかってばかりいる役を演じた。

 

2015y05m28d_140225493記者会見では声を振り絞り、時に笑顔もこぼれたが、肉体的にも精神的にも限界だったのだろう。

病状の他に病院に対する不信感、家族への感謝などを述べていた。

中でも特攻隊に対する思いは強く、海に眠る「英霊」のもとへ「僕も一生懸命生きている」ということが届けばいいと発言していた。

また「あまり宗教は信じてない」という発言。

信じているのは「神様」「どういう神様でなく、神様」「宇宙を創りたもうた神様」だということ。

彼は何度か感じたのかもしれない。

舞台にいる、自分を生かしている、自然の中にいる、見えない力を。

「THE WINDS OF GOD」は「神風」であるが、「神風特攻隊」も、元寇を防いだ「神風」もまた「どういう神様でなく、神様」によって力が与えられていたのかもしれない。日本で言う八百万の神々のようなものであろう。

また彼は特攻隊に感銘を受けたわけだが、決して戦争を肯定することは無かった。

 

特攻隊員を演じ、ギリギリの状態で「生きること」「死ぬこと」を自ら経験した彼の生き様は、まさしく「死ぬことを覚悟した」生き方だったのだろう。

死の宣告、自身の状態、傍で支えてくれる妻、そして何より志半ばで舞台への思いを絶たれてしまう無念。

今一度、記者会見を見直すと、いろいろな思いが詰まったものであった。

冥福をお祈りします。

お疲れ様でした。

今井雅之の意思は継がれ、「THE WINDS OF GOD」の公演は続いていくことでしょう。

こんなお茶目な今井さんも

この時にはもう末期がん宣告を受けていたんですよね。

 - 有名人 今井雅之

Message

  関連記事

さまぁ~ず三村がコロッケに苦言www

テレビ朝日系で深夜にやっている「さまぁ~ず×さまぁ~ず」のフリートークで さまぁ …

ヘパリーゼの小池里奈がホラン千秋にしか見えないwww

川平慈英と小池里奈のヘパリーゼのCMを観た時に、ふと違和感を感じなかっただろうか …

整形施術前シワ寄せただけ写真www

美容整形が手軽なものになりつつある昨今。 その誇大広告にはいつも笑わせられるww …

ケント・デリカットの至高のギャグwww

今はほとんど日本のテレビでは見なくなったが、ケント・デリカットという外国人タレン …

ケイン・コスギ、生きていたwww

むしろハリウッドのアクションスターとして活躍していた。 御年40歳のケイン。 日 …

波留さん、ゴジラが祝福に来ましたよ

最近CMなどで多く見かけるようになった女優、波留さん。 ファッション雑誌『セブン …

ダウンタウン浜ちゃんが流行らせたブランドwww

90年代初期にダウンタウンの浜ちゃんがテレビの中でよく着ていたことで爆発的にヒッ …

さまぁ~ず大竹がiphoneユーザーのクセを斬るwww

テレビ朝日系で深夜にやっている「さまぁ~ず×さまぁ~ず」のフリートークで さまぁ …