あかだま

漫画、アニメ、ゲーム、未解決事件、超常現象、宇宙、歴史、科学、雑学の話題を取り扱っています。

*

【新着記事】アンテナサイト

カレー食べて700円・・・牛丼屋で!!

 

牛丼屋はいつの時代も庶民の味方であった。

いつでもやっていて、財布に優しく、お腹も満たされる。

そんな牛丼屋に行って、いつもカレーだけを食べる人もいる。m02rbfjx

きっと多いはず・・・。

 

深夜に仕事が終わり、帰り道の牛丼チェーン店に入った時には0時を回っていた。

「いらさいませー」

と滑舌の悪いアジア人(中国系か韓国系)が出迎えた。

店内にはサラリーマン風の男が一人、カウンターに座っていた。

3つ隣のカウンター席に座り、メニューを開き、いつものを頼んだ。

毎回これを頼む。

チーズカレー大盛りだ。 pvajt2ie

「おまたへひまひた」「ごゆk*f:+(聞き取れず)」

すぐ来るのは嬉しい。

牛丼屋のカレーは味がよく変わる。

残念だったり、美味しくなったり、カレーには牛丼には無いドラマが隠れている。

気が付くとサラリーマン風の男は立ち去っていた。

ふと、彼の席の食器に目をやると、お皿だった。

彼もまたカレー族なのだろうか。

少し心が和んだ。

「いらさいませー」

新たな客が入ってきた。

年配の男だ。

入り口から一番遠くのカウンターに腰を降ろした。

アジア人の店員は男に水を出すと掃きそうじを始めた。

母国から離れ、こんな片田舎の牛丼屋で深夜のアルバイト。

泣けてくる。

きっと学費を稼ぎ、仕送りもしているのだろう。

サッサッサッサ・・・

待てよ・・・客はたった二人だけど、私はまだ食事中だぞ・・・。

ここでいくつかの理由を考えてみた。

・客が食事中でも掃きそうじをすることは禁止されていない。

・こぼれていたカスを見つけたらすぐ掃除するのが基本。

・仕事に慣れていないアジア人の店員が独断でやってしまった。

・席が離れていたため、埃は飛ばない!だから掃く!

・こんな時間に来やがって、埃をお見舞いしてやる!

この中に答えはないかもしれない。

あえて言うならば、

・そんなことを気にしてしまった私の器が小さい。

だろうか。

24時間営業の飲食店、客が絶えず出入りすれば掃除の時間が取れないのも確かだ。

しかしチェーン店のマニュアルとして決まっていないのだろうか、少し気になるところだ。

さて、お会計を・・・え・・・700円!?

あれ?こんなにしたっけ?

確かに久しぶりに食べたけど・・・もう少し安かった気がしたんだけど・・・。

牛丼チェーン店で会計が700円を超えたことが無かったために少し怯んだが、「ごちそうさまでした」とアジア人店員に言って店を出た。

牛丼の並、二杯食べられたのか・・・。plxoyud6

 - 牛丼,

Message

  関連記事

7bhungnv
なぜ?日本ハムが50年の歴史を・・・

日本4大ハムメーカーと言えば 日本ハム 伊藤ハム プリマハム 丸大食品 であるが …

2015y05m07d_213710240
これ観てニヤニヤしない人いるの?www

ただ黒人がフライドチキンを食べながら踊る動画である。 Rainbow Chick …

vjwu0h1i
プリングルズの捨て方ムズすぎwww

世界で最も親しまれているポテトチップの代表格といえば、やはりプリングルズであろう …

2015y04m21d_231735104
今更だけど芦田愛菜さんのチキンラーメンのCMがカワイイ

今やハリウッド女優である芦田愛菜さん。 そんな愛菜さんが庶民の味方チキンラーメン …

bjp4w44o
ビッグマックが800円の国www

それはスイスである。 日本円にして 812円!!!(1スイスフラン=125円 2 …

2015y06m25d_142818033
カレーせんべいからカレーライスを作るとwwww

世の中には「カレー味」が多すぎる。 国民的メニューの一つでもあるカレーライスが人 …

2015y05m03d_202500934
燻製クンカクンカ( ^ω^)

燻製がじわじわとブームになってきている。 2014年5月に日本燻製協会が発足し、 …

2015y05m31d_231342560
マック新CMのこの娘が気になって眠れないwww

ネットではすでに話題になっているようで、彼女の表情や台詞回しを不快に思う心の狭い …

2015y06m18d_142344025
ビーフジャーキーを水で戻して焼くとwwwww

ビーフジャーキーを水で戻して焼き肉として食べる・・・こんなことに何の意味があるの …

an0nqtvu
風月堂のアイスwwwさんま、馬刺し、たこ、しじみ

風月堂と聞いて頭に浮かぶお菓子はやはりゴーフルであろう。   しかし、 …