あかだま

漫画、アニメ、ゲーム、未解決事件、超常現象、宇宙、歴史、科学、雑学の話題を取り扱っています。

*

約1400年前、幼虫祀って日本潰れかけてたwwww

 

常世神

常世神(とこよのかみ)は、『日本書紀』に登場する新興宗教の神。この神を祀ると、富と長寿が授けられ、貧者は裕福になり、老人は若返ると説かれた。

 

ここまで聞くと、まあまあどこにでもある宗教だなと思える。

が、しかし。

常世神は虫なのである。

虫?古代エジプトのスカラベだって虫じゃん!しかもフンコロガシじゃん!

22dpnskz rvizu81t

スカラベ

古代エジプトでは、その習性が太陽神ケプリと近似したものであることから同一視され、再生や復活の象徴である聖なる甲虫として崇拝され、スカラベをかたどった石や印章などが作られた。

スカラベさん、偉大です!

 

対して常世神は・・・アゲハチョウの幼虫!

e3udg99m苦手な人もいるだろう蝶の幼虫。

どうしてコイツを崇めることになったのでしょうか。

『日本書紀』によると、皇極天皇3年(644年)、東国の富士川の近辺の人・大生部多が村人に虫を祀ることを勧め、「これは常世神である。この神を祀れば、富と長寿が授かる。」と言って回った。巫覡(かんなぎ)等も神託と偽り、「常世神を祀れば、貧者は富を得、老人は若返る」と触れ回った。さらに人々に財産を棄てさせ酒や食物を道端に並べ、「新しい富が入って来たぞ」と唱えさせた。

やがて信仰は都にまで広がり、人々は「常世虫」を採ってきて清座に祀り、歌い舞い、財産を棄捨して福を求めた。しかし、全く益することはなく、その損害は甚大だった。ここにおいて、山城国の豪族・秦河勝は、民が惑わされるのを憎み、大生部多を討伐した。巫覡等は恐れ、常世神を祀ることはしなくなった。(wikipedia抜粋)

 

要約すると、大生部多(おおうべのおお)という人が「アゲハチョウの幼虫を祀れば幸せになれるから、財産を捨てろ!」と言ったら、みんな幼虫を崇めて仕事もしなくなった。その勢力は拡大したが、最後は危機を感じた有力な豪族に鎮圧されて常世神信仰は終焉を迎えた。ということです。

いやーよかった。秦河勝GJ!!

もしまだ常世神が残ってたら、現代人も虫を崇めていたかもしれないんだから。

・・・その前に日本潰れてたか!

 

↓↓最後はこれで癒やされて下さい↓↓

ピカチュウとキャタピーの会話

 - 歴史 日本,歴史,

Comment

  1. Delia より:

    Sabre dise:sPara quem acha que avião com uma turbina não é confiavel, ai o exemplo, esse avião vai voar algumas milhas nauticas só com uma, e foi escolha dos EUA!

Message

  関連記事

郵便局のキャラクターwww

郵便局のキャラクターといって思い浮かべるものは何でしょうか? 携帯電話、パソコン …

笑える?イギリス人のジョークは自虐すぎるwww

一問一答 Q.賢いイギリス人とユニコーンの違いは? A.違いは無いね。どっちも架 …

でっかい武将だけで元寇の進撃を止める!

蒙古襲来である! 時は鎌倉時代、力をつけ領土を拡大せんとするモンゴル帝国。 その …